春 期 田植えの時期】

 

 

 

春期は、レベルや年齢に関係なく、海外留学、海外でのオーディションに役立つ徹底的な語学特訓、舞台表現の基礎、個人単位での声楽の技術トレーニングと詩の解釈の研究が行われます。塾修了発表会では、お世話いただいた現地の皆様や板倉町国際交流協会などとの交流会や発表会を設けます。

 


声楽家と伴奏家のための歌曲勉強会がメインとなる春合宿は、2018年度より正田醤油株式会社の協力で、「つつじの街」として知られる群馬県の館林市の中心にある文右衛門ホールで開催されること
になりました。合宿に参加する塾生たちには、音響に恵まれた、より素晴らしい環境で、スキルアップに励んでいただけることになりまます。
 



2017年春期 (4月15日〜19日)

 

 

 

合宿準備の様子(農楽塾実行委員会)

 

 

塾生たちが田植え、

稲刈りしたお米からできたお酒

 

 

オリーブ農家のお部屋をお借りして、

声楽のレッスン

 

 

ドイツ語発音

 

 

お神楽【重要無形民族文化遺産】

についての見聞学習(宮司のお話)

 

 

中嶋 彰子氏による

レパートリーレッスン

 

 

 

修了証書授与

 

 

 

合宿初日の歓迎会

 

 

イタリア語講座

 

 

実行委員会による食事準備

 

 

マルコ・グラッソ氏による

「イタリア料理でイタリア語を学ぼう!」

ピザ作りの様子

 

 

 

今年の農楽酒になるであろう酒米の籾ふり(種まき)

 

 

村上 明美氏、マルク・メレゲ氏

によるドイツ歌曲レッスン

 

 

 

成果発表会後の打ち上げ



集合写真

(塾友・講師・実行委員会)


2016年春期

 

 

コレペティトールの

エリック・マカニック氏によるレッスン

 

 

 

成果発表会の様子


 

 

   

         オペラ演出家十川氏によるレッスン

 

 

 

サイクリング

 

 

 

地元板倉の皆さんとキュウリの収穫

 

 

 

地元板倉の皆さんとの田植え

 

 

 

アーティストとしての体作り

 

 

 

成果発表会の様子


集合写真

(塾友・講師・実行委員会)